バンクシーシュレッダーの理由や犯人は?落札後の値段も!【動画あり】

こんにちは!さちです!

今週は三連休ですね〜〜
さっき前で寝ていました、、><

お昼寝してしまった〜〜
貴重なお休みなのに、、、

予定がなくても
だらだらしてしまいますね〜〜

さて!先ほどからニュースで話題になっているのが
バンクシーの絵!!

なんと落札直後に
シュレッダーでバラバラになってしまったらしい、、、、!!

意味わかんないですよね〜〜
誰がなんのために?

そんなことをしたのかが
気になったので詳しくチェックしてみます!!


バンクシーの絵がシュレッダーに!

バンクシーってそもそも誰??
って人のために、、、

世界的なアーティスト、バンクシー

・イギリスロンドンで活動
・普段は匿名で活動
・政治性の強いストリートアート
・不明な点多し

というとってもきになるアーティスト。

今回は
「赤い風船に手を伸ばす少女」
という作品のオークション。

それが1億5000万円で落札!!
したのですが、、、

動画はこちらです。

View this post on Instagram

. "The urge to destroy is also a creative urge" – Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 –

額縁に仕掛けられた
電源?でバラバラになってしまったらしい、、!!

シュレッダーにかけた理由や犯人は?

犯人はおそらくバンクシー
バンクシー自体が動画アップしてますからね〜〜

でもこれがなんとバンクシーらしいという。

もともとバンクシーは
芸術のテロリストって呼ばれてます・

メトロポリタン美術館や
大英博物館なんかに

勝手に自分の作品を無許可で展示してたらしい!
そう考えると、シュレッダーもなんか
納得というか、やりそうですよね〜〜

小学校の時に退学になっているバンクシー
インタビューではこんなことを言っていました。

大怪我をさせられ、濡れ衣を着せらせ、
人生の理不尽を思い知ったんだ

でも自己顕示欲だけは人一倍あったんだろうな。
それで、生きている証に、
自分の名前をストリートに刻みたかったんだと思う。

なのでシュレッダーという手段も
彼のメッセージを伝えるスタイルだったんでしょうか。

シュレッダーの直後に拍手している人もいましたからね!
パフォーマンスも含めてバンクシーって感じだったのかな?

スポンサードリンク


シュレッダーにかけた後の落札後の値段は?

今回は1億5000万円で落札されていますが
なんと シュレッダーにかけられて
値段が上がるかも!

と言われています。
2億円くらいになるんでしょうか、、、

おそるべし、アートの世界。

バンクシーらしいということで
さらにプレミアムが作って感じでしょうか。

まとめ

バンクシーシュレッダーの理由、
犯人、落札後の値段に関してでした!

個人的には電源とかがどうなってたかが
きになるのでもうちょっと調べてみたいと思います!!


スポンサードリンク