あにいもうと(ドラマ)のあらすじは?原作との違いはある?

こんにちは!さちです。

今日は朝二度寝をしてしまいしました。。。

もう私は昔から本当に朝が弱くて、、、

学校や会社に行きたくなさすぎて
毎日ギリギリまで寝る生活を送っていました、、、笑

部活のときなんかは起きれたんですけどね!笑

行きたくない日はとにかくぎりぎりまで寝てます。笑

さて、朝ネットサーフィンをしていたら
ドラマあにいもうとの記事を発見しました!!

宮崎あおいちゃんが出演します!

あらすじを調べてみました!!


あにいもうとって?

原作は室生犀星の小説です。

これまでにもテレビや映画化されているんですね!

山田洋次さんが脚本を手掛けてドラマ化します!
山田洋次さんは男はつらいよなんかをシリーズも手掛けている人ですね!

また、渡る世間は鬼ばかりを手掛けた石井ふく子さんがプロデュースします!

この二人は1972年にテレビドラマ化された時も
手掛けているんだそうで。

豪華ですね〜〜
キャストも豪華なんです!!

今回のドラマの放送日は
6月25日(月)8時からです!

ドラマあにいもうとのキャストは??

赤座伊之助 大泉 洋
赤座桃子 … 宮﨑あおい
赤座佐知 … 瀧本美織
小畑裕樹 … 太賀
岡村咲江 … 西原亜希
三四郎 … 七五三掛龍也
シマ … 一路真輝
パティ … シャーロット・ケイト・フォックス
赤座 忍 … 笹野高史
赤座きく … 波乃久里子

ちなみに1976年に映画化された時は草刈正雄と秋吉久美子主演です。。

あにいもうとのあらすじは??

東京下町で工務店を営む赤座家。
兄の伊之助(大泉洋)は、父であり棟梁の忍(笹野高史)の下で大工職人として働き、妹の桃子(宮﨑あおい)は大型トラックの運転手をしている。体力仕事をしている兄妹だけあり、家の中はいつも血気盛んだ。

ある日、桃子が小畑という学生との間に子供ができます。
でも連絡がとれなくなってしまうんですね。

そして流産してしまい、そのことを家族に打ち明けます。
相手の男の事を何一つ話そうとしない桃子に対し、伊之助が激怒。

人一倍桃子を可愛がる伊之助は、居たたまれなくなり桃子を殴ってしまう。
兄弟喧嘩がとっても多いのがこの小説です。

翌日、桃子が家を出て行ってしまいます。

半年後に桃子は家に帰ってきて、家族が顔を揃える赤座家。
でも突然、桃子の恋人だった小畑裕樹(太賀)が訪ねて来て…。

兄弟喧嘩がたくさん現れ、そして親子関係もでてくるこの小説・

ドラマではどんな風に描かれているのか楽しみですね^^

なんと今回は
1972年に放送された『あにいもうと』(TBS)
にはなかったもう一つの結末があるそうです!

楽しみですね^^

原作との違いとしては
ドラマですからね〜〜カットされていたりするんだろうな。

スポンサードリンク


まとめ

あにいもうとのドラマに関してでした!
これからも活躍が楽しみですね^^

家族のあり方を考え直すことのできる作品になっているとのことで
とっても楽しみです。

私は結婚もしていませんし
家族ってなんだろうな〜って思うこともよくあるので
まずは原作を読んでみようかな〜と思います。

宮崎あおいちゃんはこのために大型自動車免許を取得したそうです、
女優さんって役作りとか本当にすごいですよね〜〜!!


スポンサードリンク